k3の駄文録

ドーでもいいことを書いています。

自分の色

を持っている人って、かっこいいなあ、って思う。

ニコ動とか見てて、「このつくりって、あれを作った人かな?」って思ってマイリス見ると確かにその人だった、とか、イラストでも、この絵柄はあの人、みたいな。

プロダクトにその人の個性が表れるっていうのは、安心感があるというか。

「こんなイメージのものがほしいから、あの人に頼もう」っていうのが成立するわけじゃない、安定した個性を持ったプロダクトを生み出し続けることができるってのは、すごくいいよなあって。

一朝一夕にできるものではないのだろうけど、自分の色ってどんなのだろうとか。

理想の形はあるけれど、それに自分の個性が乗るほど作りこめていないというか。

修行不足よな。